HSS型HSP気質の人は海外に出てみるのも良いかも

こんにちは。

今日はタイトルにもある通り

HSS型HSP気質の人は海外に出た方が良いかも。

と言う私の思いを経験談と共に書きます。



私はHSS型HSP気質で
(これがわかったのは最近ですが)

現在ハワイに住んでいますが

ここにたどり着くまで

実はけっこういろいろありました。


今から20年程前

20代後半の、人生最も楽しいと思われる時期

精神的に、すごくつらい日々を過ごしておりまして

とにかくいつも

「この世からいなくなりたい」

と思っていました・・・



この悩みは

家族や、唯一親しかった2人の友人にも言えず

普段明るく過ごして隠していたので

そのことが、辛さに歯車をかけていたかもしれません。

もし相談して解決できるようなことであれば

そうしていたかもしれないけど

その見込みはなく

結局その悩みから逃れる為に

かねてから興味があったワーホリを実行して

日本を脱出する!という手段を取りました。



ワーホリの年齢制限ギリギリの30歳で

勤めていた会社を辞めて

海外に行くのは勇気のいることだったけど

それでもくじけずに行動に起こして本当に良かったと思います。

そうやって海外に行ったことで

悩みから解放され

自分にも自信がついて

そして

外から日本を客観的にみる機会をえて

日本の良いとこ、悪いとこが改めて見えたことも

すごく良い経験でした。


ただ問題は

ワーホリを終えて日本に戻ってきた後

日本に適応できなくなっていた(笑)



だから今ハワイに住んでいるのは

なるべくしてなったと言うか

もしあのまま日本に住んでいたら・・・

ちょっと想像がつかないけど

でも行動を起こして良かった。

あの時あの悩みから逃げて良かったと思います。




ハワイは皆さんもご存じの通り物価は高いし

夫婦で3ジョブ、4ジョブしてるとこも多いです。
(うちも例外なく)

芸能人がインスタであげてるような

あんなきらびやかな生活は一般人には皆無(笑)

でも、日本で感じていた生きにくさは全くないです。

最近の日本はわかりませんので

軽々しいことを言うとアレですが

結婚してようがしていまいが

何回離婚しようが

子供がいようがいまいが

おばはんが大学に通おうと

フライトアテンダントに応募しようと

そんなこと誰も気にしてませんし

私も気にならない。

その人の肩書なんてどーでも良い。

私自身が自分らしく暮らせるところのような気がします。
(仕事の悩みは別として:笑)

と、

これはあくまでも私の場合でして


人によっては

ハワイに何の魅力も感じないと言う人もいるかもしれません。

タイが合うと言う人もいるし
thai.png
チャオプラヤー川のドブ色がある意味新鮮だったなぁ・・・


台湾やカナダ、オーストラリアが合う人もいるだろうし。


だからもし今

何かモヤモヤしてたり

大きな悩みがあったり

そんなHSS型HSP気質の人がいたら
(もちろんそうじゃなくても)

「この世からいなくなりたい」なんて思わずに

思い切って外に出てみるのも良いかもよ。と。



他国に行ったら、自分は外国人なんで

違った意味でジロジロ見られることもあるかもしれませんが(笑)

いきなりワーホリとか留学でなくても

2泊3日の旅だとしても

いろんなことが見えてくるかもしれませんよ。



と、言いつつ

今は海外に気軽に行けない状況なので

その日の為に

いろいろと計画を練ってみるのもいいですね。

心のモヤモヤがワクワクになりますように。
sheraton1.png
にほんブログ村 その他日記ブログ アラフィフ女性日記へ
にほんブログ村

HSPランキング
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

あータロ

ハワイ暮らし15年
好奇心旺盛だけど繊細な
HSS型HSP気質のアラフィフです。

Search form